スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス電話予約 24時間オンラインで空席照会・予約が出来ます TEL 03-5354-7880 営業時間 4~11月 月~金 10:00~18:00 土日祝 休み  12~3月 月~金 10:00~20:00 土日祝 10:00~18:00

スキー・スノーボードツアーの専門店STO スキーツアーオフィス  家族やカップルにおすすめのスキー・スノボツアー


お支払いは銀行振込・クレジットカード決済・コンビニが選べます。

家族やカップルにおすすめのスキー・スノボツアー

スキー・スノーボードツアートップ > コラム > 家族やカップルにおすすめのスキー・スノボツアー

家族やカップルにおすすめのスキー・スノボツアー

家族やカップルなどの思い出作りに旅行を計画している方へ


ファミリーやカップルなどで思い出を作るために、旅行を計画している方もいるかもしれません。そのような場合には、スキー・スノボツアーに参加するのもおすすめの方法です。スキー・スノボツアーに参加して目的地を訪れれば、スキーやスノーボードを楽しむのはもちろんのこと、現地で開催されるさまざまなイベントに参加することも可能になります。
具体的には、花火大会や、クリスマス・大みそかのイベント、新年の餅つき大会など、それぞれのシーズンにマッチした数多くのイベントが開催されています。それらのイベントは、スキー場以外の場所でも行われていますが、スキー場で参加すれば、現地ならではの楽しみ方を見つけることが可能になります。例えば、スキー場の中には、イベントの開催期間中に、写真撮影のサービスを提供しているところもあります。こちらは、現地での楽しい時間を、形にして持ち帰り、思い出の品として大切に保管したいという方にもおすすめのサービスです。また、スキー場の中でも、日本全国から数多くの人たちが集まるところで開催されるイベントに参加すれば、素敵な出会いがあるかもしれません。
さらに、ツアーへの参加にあたって、気にかかるポイントの一つに、費用の問題があります。こちらの問題を解決するためには、スキー場で開催されるイベントに参加してみるのも良いでしょう。スキー場によっては、イベントの開催期間中に、リフトやゴンドラの乗車券を特別価格で販売しているところがあります。また、子どものリフト券を無料で配布しているところもあるので、子ども連れのファミリーでツアーに参加する方にも、チェックしてみると良いでしょう。

スキー場による難易度の違いについて


一口に「スキー場」といっても、それぞれに特徴の違いがあります。例えば、ゲレンデによって、初心者から上級者に至るまで、さまざまな難易度のコースが設定されています。そのような状況の中で、ファミリーやカップルでのスキー・スノボツアー参加を検討するのであれば、一人ひとりのレベルに合ったコース設定のあるゲレンデを目的地に選ぶことが大切です。
例えば、これからゲレンデデビューを果たしたいと考えている初心者の方は、初級者向けのコースが設定されているところを選ぶと良いです。具体的には、コースの幅が広く確保されているゲレンデを選ぶのがおすすめの方法です。コース幅が広いと、滑るスピードが遅かったり、滑走中に転倒したりしても、他の人と接触するリスクが低くなります。その反対に、コース幅が狭いゲレンデは、人が密集しやすく、接触のリスクが高いので、上級者向けということになります。特に、子ども連れでゲレンデデビューを果たしたいという場合には、コース幅の広いスキー場を目的地にすると良いでしょう。
また、それぞれのスキー場のコースに関する詳細情報をチェックすると、ほとんどの場合に、最大斜度・平均斜度を確認することができます。そうした中、初心者の場合には、傾斜角度のきつくないゲレンデを選ぶことも大切になります。ただし、あまりにも傾斜が緩すぎると、かえって滑りにくいと感じる場合もあるので、注意する必要があります。

ゲレンデデビューにおすすめのコースをご紹介


家族やカップルなどでゲレンデデビューを果たすために、スキー・スノボツアーへ参加する場合には、滑走距離にも気を配りたいところです。こちらの条件は、コース幅や斜度と比較すると、選び間違えたとしてもリスクがそれほど高くありません。ただし、滑走距離が短すぎると、練習がしにくくなり、長すぎると、体力の消耗が激しくなるという問題があります。特に、ゲレンデデビューの段階では、体力の配分がうまくできない場合が多いので、滑走距離の長すぎるゲレンデは避けた方が賢明でしょう。
そして、初級者向けのコースが独立しているか否かも、チェックポイントとなります。こちらの条件は、各スキー場のゲレンデマップで確認することが可能です。中には、初級コースの上部に中・上級コースが設置されているところもあります。そのようなゲレンデでは、中・上級者が初級コースに滑り込んでくるので、初心者にとってはリスクが高いということになります。そのため、ゲレンデデビューを考えるのであれば、独立したコース設定となっているゲレンデを選ぶのがおすすめの方法です。
また、スキー場の中には、スキー・スノーボードのセーフティ講習を無料で実施しているところがあります。こちらの講習を受けると、基本的なスキルを身につけることができます。また、講習を受けても不安が残っている場合には、スクールに入るという選択肢もあります。そのように、初心者に対する配慮が行き届いているスキー場であれば、安心してゲレンデデビューを果たすことができるでしょう。
このようにスキーは初心者の方でも安心して遊ぶことができるものであるので、初めての方でもツアーに参加しやすいです。

次の記事へ

TOP