スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス

ファミリー向けスキーツアーに参加するときに知っておきたいこととは


お支払いは銀行振込・クレジットカード決済・コンビニが選べます。

ファミリー向けスキーツアーに参加するときに知っておきたいこととは

ご家族でスキーツアーに参加するときに、何も知らずに行くのは不安が大きいでしょう。 家族みんなが心から楽しい旅行にするためにはいくつかのポイントがあります。 ぜひしっかりと押さえて思い出深い数日間をお過ごしください。 ファミリーでスキーを楽しむためのポイントをしっかり押さえておきましょう 家族でスキーツアーに参加する際、年齢が低い子供がいる場合は特にいくつかのポイントを押さえなければいけません。

1、アクセスにかかる時間
アクセスに時間のかかり過ぎるスキー場は避けたほうが無難です。 特に子供は長時間の移動だけで飽きて疲れてしまいます。

2、ファミリーゲレンデやキッズスペースの有無
スキー場にファミリーゲレンデやキッズスペースなどがあるもチェックすると良いでしょう。傾斜が緩やかで危険の少ないゲレンデや、キッズスペースが設けられているかなどがチェックポイントです。

3、レンタルウェアの有無
子供はすぐに体が大きくなるため、レンタルウェアの利用がおすすめです。特にファミリー全員分のウェアを持って移動するのは労力がかかります。キッズ向けのレンタルが充実しているか確認しましょう。

4、着替えの用意
スキーは意外にも汗をかくスポーツです。特に子供は大人以上に汗をかきます。インナーが濡れたままだと風邪の原因になりますので、子供はインナーを多めに持って行きましょう。

ファミリー施設やスクールで子供向けレッスンを実施しているスキー場
ファミリー施設や子供向けレッスンを実施しているスキー場もあります。 キッズスクールでは、スキーの履き方や雪になれることから始めます。スクールでは同じ年齢層の子供達が集まり一緒にスキーを学びます。中にはスキーのテストを受けられるコースもあります。

託児所が併設されたスキー場
小さなお子さんがいる場合は、託児所やキッズルームが併設されたスキー場を利用するのものおすすめです。 保育士のいる託児所を完備しているスキー場なら、子供を預けて安心してスキーやを楽しむことができます。託児所によっては子供の年齢に制限がある場合や、母子手帳などの提示が必要なところもありますので、各スキー場に確認して、必ず予約しておきましょう。

各コースの特徴を調べておく
多くのスキー場は初級・中級・上級とコースが分かれており、どのレベルの人でも楽しめる設計になっています。 しかし、初心者や子供連れの場合は、幅が広く、緩やかな傾斜(緩斜面)が多いゲレンデがおすすめです。 スキー場ごとにコースの名前は異なりますが、一般的に使われることが多いコース名から特徴を紹介します。

1、ファミリーコース
初級者におすすめの緩斜面のコース。幅の広い穏やかなコースは初心者に練習に最適です。 また小さな子供と一緒に楽しむ場合にもおすすめです。

2、中級者、上級者コース
初心者やファミリーコースに比べて傾斜角度が高いコースです。このコースは基本的にある程度滑れることが前提条件となります。特に上級者コースの場合は山頂に位置することが多いため、幅が狭くコブも多くなりスキーのテクニックがないと下山できないばかりか、思わぬ事故になることもあります。

家族でもスキーを満喫できる!そのためにはスキー場選びが大切
家族旅行としてスキーを計画している方は、そのスキー場が一緒に行く子供が楽しめ、行き帰りの負担がなく参加できるかを調べることが重要になります。 トラブルになることがないよう、不明な点がある際はツアー会社に事前確認することをおすすめします。

前のコラム  コラム一覧  次のコラム

TOP