スキー・スノーボードツアー専門店 スキーツアーオフィススキー&スノーボードツアーの専門店 スキーツアーオフィス

スキーツアーとパックの違いについて教えます


お支払いは銀行振込・クレジットカード決済・コンビニが選べます。

スキーツアーとパックの違いについて教えます

スキー旅行をインターネットで検索すると、ツアーやパックといった言葉をよく目にします。
しかし、この2つの意味や違いについて、しっかりと把握していますか。 きちんと理解していれば、あなたにとって最適のスキー旅行が楽しめるでしょう。

ツアーとパックの違いとは
スキー旅行を調べていると目にすることが多い「ツアー」と「パック」という表記ですが、 一般的に「パック」は、交通機関と宿泊がセットになったタイプを指し、「ツアー」はそれに加えて添乗員がいるタイプを指します。 しかし、どちらも決定的な違いが明確になっていないため、同じ意味として使われてるケースも多くなります。 そのため、ご自身の思い込みで判断をせず、旅行内容の詳細を細かくチェックする必要があります。「ツアー」と記載があることで添乗員が全て案内してくれると思い参加したら、実際には添乗員がつかない内容だったなどということがないように注意しましょう。

ツアー・パックのメリット・デメリット
スキーツアーには、バスツアーや新幹線の往復券などがセットになったものなど移動手段は様々です。メリット・デメリットを事前に知っておくことで快適な旅行を過ごしましょう。それぞれの移動手段別に紹介するので確認してください。

<バスを利用した場合>
●メリット
・スキー場の近くまで案内してくれる場合がほとんど ・費用は比較的安く設定されている ・リフト券やレンタルがセットになっているタイプが多い

●デメリット
・渋滞にまきこまれると到着時間が遅れてスキーを楽しむ時間が少なくなる ・日帰りの場合は時間が限られる ・座席が狭いため、移動が辛いと感じる場合もある

<新幹線を利用した場合>
●メリット
・座席が比較的広い ・到着時間が正確 ・移動時間がバスに比べて短い

●デメリット
・費用がバスに比べて高い場合がある ・到着駅からの移動手段の確保と荷物を持っての移動が大変 ・指定席の条件がない場合は、席に座れない場合もある
「費用をとにかく押さえたい」
「日帰りなので時間を有効に使いたい」
「移動時のストレスを軽減したい」
などあなたにあったツアー・パックを選んでください。

初心者が知っておきたい持ち物と選定ポイントとは 初心者にはどのようなスキーツアーが向いているのでしょうか。 初めてのスキーツアーには観光重視で行先を決めるという選び方もおすすめです。
スキー初心者の場合、一日滑るには体力がもたなかった…ということも考えらます。 ゲレンデと温泉街の距離が近く、ちょっとした観光を楽しむことができる場所を選びましょう。 また初心者が忘れがちなのがリフト券とレンタルがセットになったツアーを選ぶことです。 現地でも手配できますが、当日自身で申し込みをすると高くなることがあります。 レンタルを利用する場合は、「小物類」(グローブ、帽子、ゴーグル)もセットになっているかを確認することがおすすめです。

当日必要なものとしては、スキーウェアの中に着るものです。一般的にはジャージやスウェット、パーカーなどを着ます。 寒いとは言え厚着をし過ぎると滑りにくくなるので、カイロを数枚準備しておくと体温調整ができます。 そして忘れがちなのは「日焼け止め」と「防水グッズ」。雪の紫外線反射率は80%以上あるので、夏よりも注意が必要です。また、転倒を繰り返せば下着まで濡れてしまうこともあるので、防水スプレーを準備しておくと当日快適に過ごせます。 移動が夜行バスなら、安眠枕など快眠グッズを準備するのもよいでしょう。 翌日ウェアの中に着るスウェットなどの楽な服装でバス移動をする方も少なくありません。

自分が思い描くスキー旅行が実現できるよう下調べは必ず行いましょう
スキーツアーやパックは、基本的に大きな違いはないことがお分かりいただけたでしょうか。重要なのはそれぞれのプラン内容がどのようになっているか。 あなたが頭の中で描いているスキー旅行をしっかりと実現できるようなプランを立てるためにも、下調べを行うことが大切です。

                前のコラム   コラム一覧

TOP